新日本プロレスを物語る!

新日本プロレスという最高の『物語』、それは必然と偶然が織り成す感情のドキュメント!主役は、レスラー全員です。

新日本プロレスという最高の『物語』、それは必然と偶然が織り成す感情のドキュメント!
主役は、レスラー全員です。

感想、選手の動向

次なる挑戦者を叫ぶ

6.5両国を経て。 やっとですね、次なる挑戦者の名を私は叫ぶ。

【物語殺し】の力、ダークな英国紳士

物語殺し 編 こんばんは、筆者のクスノキです。 今回も前回のつづきを書かせて頂きます。 ザックに関する記事をまさか三回に渡って書こうとは当初頭にはありませんでしたが、気付けばこの有様。ザックの魅力にまるで関節地獄の様にジワジワと深みへ引きずり…

ザックセイバーJrという物語

プロレスにおける遭遇、物語における遭遇。 分岐点は数限り無くあるかもしれない、しかしそれを選択すべき意志はたった一つ。ザック・ストーリーに迫ります。 ザックセイバーjrがMSGの大舞台に立ちます。 彼の物語に少しでも触れ、彼の魅力をもっと堪能した…

ザック・セイバーJrからのオリエンテーション

技 編 こんばんは。筆者のクスノキです、今回の記事内容はザックセイバーJrにスポットを当てた内容にしたいと考えています。 2018年のNJC覇者、そしてNJC2019では大本命の1人だった飯伏を撃破し話題を振りまいた男。更には、迫るMSGにおいてもエース棚橋との…

新日学園 内藤哲也物語

棚橋への思いや、オカダへのジェラシー、そして自分への不甲斐なさ。 当時の内藤の心情が描かれていますから、既にプロレスをがっちりと観ている人も改めて感情を掘り起こされますし、なおかつこのコミックをきっかけに新日本プロレスを観始める人は本物の内…

ジェイ・ホワイトの物語を産む時

ハッピーエンドなのか、バッドエンドか。 誰がどちらをもたらせるのか。 ジェイホワイトは良い薬です。効き目は期待以上のものになれるのです。何者か? 何者になれるのかはストーリー次第。 味わい深い物語、たとえバッドエンドになろうとも。

ジェイ・ホワイトが処方箋になる時

私達の深刻な病、レインメーカー中毒NJC2019の幕は下りましたが、既にアメリカ合衆国のMSG大会への開催に向けてカードが出揃いました。 それまであとは静かに待つのみ、とはいきません。NJC2019の余韻を楽しみつつ、今回のNJC2019において引き続き記事を書い…

ドラマチック交差点、解説席に座る男。

気づけば雨。あの角を曲がればドラマチック交差点。 NJC2019が終わってしまった。物語の次章の題目は『逆襲のレインメーカー、雨はやがて虹を呼ぶ』とでもなるのでしょうか? 決勝戦の観戦を終えた直後、頭の中に入り切らぬ程の感慨を詰め込まれた気分でした…

オスプレイの切なさ

まだ来ぬ春、舞い散るウィル・オスプレイ。 私が今回非常に印象に残ったのはオスプレイの姿でした。切なさという花びら。散るその姿には次なる物語がやがて来るのでしょうか。春よ来い。

2.3札幌、グッドガイストーリー?とそのほか

2.3冬の札幌、観戦の感想です。注目はタマ・トンガ。グッドガイ・ストーリーが始まる、、のか? 冬の札幌2.3、新日本ワールドにて私も視聴観戦しました。お菓子と飲み物を用意しとても楽しい時間を提供してくる新日本プロレスには感謝しかありません。3…

ケニーオメガ 主人公にも魔王にもなれる物語

ケニーの心中を先日の1.4東京ドーム棚橋戦を軸に書いてみたいと思います。ケニーの物語はまだ終わりじゃない。

ケニーオメガ物語 前篇~主人公への道のり~

もげかけた片翼を背に、堕天使が新日本を去ろうとしている。 当プロレス記事記念すべき一題目はケニーオメガというレスラーから書いてみたいと思います。 まずはケニーのプロレスラーとしての旅の「道のり」を綴ります。(※誤りや過不足な記載は多分にあるや…